【After Effects】背景透過動画の書き出し方法

トランジション(場面切り替え)などの動画を書き出すときに便利な透過動画を、AfterEffectsで書き出す方法について解説致します。

目次

背景透過動画のつくりかた

STEP
レンダキューに追加

書き出したいコンポジションを選択した状態で

「ファイル」→「書き出し」→「レンダキューに追加」を選択します。

STEP
QuickTimeがAVIで保存

レンダリング画面から「出力モジュール」の設定の開きます。

「形式」から保存形式としてQuickTimeがAVIのいずれかを選択します。

QuickTImeはmovという動画形式で出力されます。こちらの方が軽いかもしれません。

STEP
「RGB+アルファ」で出力

同じく出力モジュール設定の「チャンネル」項目で

「RGB+アルファ」で出力するようい設定します。

アルファとは透明部分の情報になります。

ハリネはモーションエレメンツを使っています

モーションエレメンツは写真・CG画像・映像・音楽・テンプレートなど、デザインや動画づくりに役立つ素材を定額で使い放題。無料のコンテンツもありますのでおすすめのサービスです。

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

Adobe CCを安く購入・更新するには

After Effects、Illustratorなどを安く購入・更新する方法をこちらの記事で解説。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる