モーションエレメンツの出品素材にカテゴリを追加する【Motion Elements】

モーションエレメンツで素材を出品する際に商品のジャンルなどを表すカテゴリ設定するのですが、このカテゴリは規定の下tごりから選択する形になります。

しかし、他の出品者の方が設定しているのに、カテゴリ一覧にそのカテゴリ名が表示されない場合があります。
この記事ではそういった際のカテゴリの設定の仕方について解説しています。

目次

カテゴリの設定

例えば動画素材を登録する際に「トランジション」というカテゴリを設定したいとするとします。
トランジションは標準のカテゴリ名一覧では表示されないので通常とは違う手順を行う必要があります。

素材情報を設定する際に「オプション情報」を選択します。

「タイプ」から設定したいカテゴリを選択できます。

ここで選択したもの基本情報で設定したカテゴリ同様に商品ページにタグ付けされます。

注意として、この「タイプ」から追加する機能はモーションエレメンツのクリエイターランク「ヒーロー」以上が必要になるようです。
ヒーローランクになるには、出品素材を増やしたり、出品素材が購入されることによって「ヒーローポイント」を貯める必要があります。

ハリネはモーションエレメンツを使っています

モーションエレメンツは写真・CG画像・映像・音楽・テンプレートなど、デザインや動画づくりに役立つ素材を定額で使い放題。無料のコンテンツもありますのでおすすめのサービスです。

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

Adobe CCを安く購入・更新するには

After Effects、Illustratorなどを安く購入・更新する方法をこちらの記事で解説。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる