Twitterヘッダー画像のサイズは?作成時の注意点

目次

Twitterヘッダーの画像の適正サイズは?

Twitterのヘッダーの画像の適正サイズは1500px:500pxです。
画像が適正サイズを超過する場合は、3:1の比率で画像をトリミング(切り取り)して使うことになります。

ヘッダー画像をつくる際の注意点

Twitterのヘッダー画像をくる際には、重要な情報が隠れないようにする必要があります。

スマートフォンにおける表示では

・「戻る」ボタン
・「メニュー」ボタン
・ヘッダー画像の上下

の部分が隠れる可能性があります。

特に、メニューボタンは自分のプロフィール画面からは確認できません(他の人がアクセスしたときしか表示されない)

またヘッダーの上下60pxまでも、デバイスやモニターのサイズ、ブラウザなどによって表示されない場合があります。
(参考:プロフィール画像のアップロードについてのヘルプ

ヘッダー画像を作成するには?

Twitterのヘッダー画像を作成するには無料のデザインツールCanvaがおすすめです。

あわせて読みたい
【canva】アイキャッチの作り方入門【初心者向け】※PC版 この記事でわかること ・Canvaの登録方法 ・Canvaでのアイキャッチの作りかた CanvaはPCやアプリで使用できるグラフィックデザインツールです。 この記事では初めてCanv...

デザインテンプレートから「Twitterヘッダー」を選択すれば適正サイズ(1500px:500px)でヘッダーを作成開始することが可能です。

また自分で作るのが難しい方は、ココナラなどのサイトで外注する方法もあります。
SNSのアイコンやブログのヘッダー画像など、デザインに関わることは最初から外注することで、時間の節約にもなりますし、良質なデザインを使用することができるようになります。

関連:ココナラ
関連:デザイン作成例一覧(当ブログ)

デザインなどが苦手な人は、外注を考えてみてはいかでしょうか。

 

ハリネはモーションエレメンツを使っています

モーションエレメンツは写真・CG画像・映像・音楽・テンプレートなど、デザインや動画づくりに役立つ素材を定額で使い放題。無料のコンテンツもありますのでおすすめのサービスです。

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

Adobe CCを安く購入・更新するには

After Effects、Illustratorなどを安く購入・更新する方法をこちらの記事で解説。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる